スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新テスト

久々の更新💗
スポンサーサイト

.桐谷美玲 怖くて断り続けた芸能界入り〈週刊朝日〉

1月17日からドラマ「あぽやん~走る国際空港」(TBS系)がスタートする女優の桐谷美玲。桐谷がこの世界に入ったきっかけは、2005年に今の所属事務所から突然かかってきた電話だった。
★5つ星★
「そのときは高校1年生の夏で、ただ怖くて、半年以上ずっと断り続けてたんです。それで、最後に断るつもりで会いに行ったんです」

 この小さな決断が運命を変える。面談で写真撮影の現場を紹介されると、自分の見たことのない世界に心が揺れ、最終的に事務所に所属することを決めた。

 そこからは一直線だった。06年に映画「春の居場所」でデビューし、同年、10代向けファッション誌の専属モデルにも選ばれる。すぐに人気に火がつき、桐谷の書く手書き文字「美玲文字」をまねする若い女性も続出した。

 いまや映画やドラマ、CMにと引く手あまただが、昨年4月からは報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のキャスターとしても活躍している。

「同年代がニュース番組を見るきっかけになりたかったので、ファンの方から『ニュース見てます』と声をかけられることがうれしい」

 桐谷は自分の性格を「負けず嫌い」と話す。だからこそ、ちゃんとした仕事をしないと納得できない。それはキャスターの仕事にも生かされているようだ。

※週刊朝日 2013年1月25日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130115-00000003-sasahi-peo

「尖閣は日中間の係争地」 中国に利用される鳩山元首相

 【北京=川越一】「個人の立場」で訪中している鳩山由紀夫元首相は16日、北京で賈慶林全国政治協商会議主席、楊潔●外相らと会談した。
★5つ星★
終了後、記者団に対し、沖縄県・尖閣諸島について日中間の「係争地」との持論を伝えたことを明らかにした。

 鳩山氏は「日本政府は『領土問題は存在しない』というが、歴史を眺めれば分かる話だ。今係争が起きていることは事実で、お互いに認めることが大事だ。領土問題は存在しないと言っていたら、いつまでたっても答えは出ない」と述べ、日本政府の見解を真っ向から否定した。「棚上げ論」についても中国側の主張におもねった。

 賈氏らは鳩山氏の発言に同意したという。ただ、鳩山氏が希望していた習近平国家副主席との会談は実現せず、中国側が鳩山氏の訪中が日中間の関係改善につながると期待していないことを物語る。

 中国側が鳩山氏を招待したのは、親中的な同氏に自国の立場を吹き込み、特使派遣を検討する安倍晋三政権に圧力をかけるのが目的だ。17日、江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」に鳩山氏を招くのも、歴史問題に絡み同氏を利用する狙いがうかがえる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000104-san-pol

<安倍首相>ベトナム首相と対話強化で一致…中国念頭に

 【ハノイ朝日弘行】安倍晋三首相は16日午後(日本時間同)、政府専用機でベトナム・ハノイに到着、グエン・タン・ズン首相と首相府で会談した。
★5つ星★

両首相は海洋進出を強める中国を念頭に、安全保障分野で閣僚などハイレベルの対話を強化することで合意。日本がベトナムの原発建設計画に引き続き協力していくことでも一致した。安倍首相は新たに約5億ドル(約446億円)の円借款を供与する意向を表明した。

 会談の冒頭、ズン首相は「アジアの平和と安定のために戦略的パートナーシップを築いたのは安倍首相の貴重な貢献だ」と評価。安倍首相は「アジア太平洋地域の戦略的環境が大きく変化する中、ベトナムとの連携を強化していくことは地域の平和と安定にたいへん意味がある」と応じた。

 両首相は会談で、ベトナムと中国が南沙諸島などの領有権を争う南シナ海問題も協議した。安倍首相は「地域の平和と安定に直結する国際社会共通の関心事だ」と指摘し、両首相は国際法に基づく平和的解決が重要との認識で一致した。安倍首相は「中国と意思疎通を維持・強化し、日中関係をきちっとマネジメントしていく」と述べ、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵犯を繰り返す中国に冷静に対処する方針を説明した。

 また、安倍首相は長距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮に国際社会が断固とした対応を示すことが重要だと訴え、拉致問題の進展に向けたベトナムの協力も要請。ズン首相は理解を示した。

 安倍首相にとって首相就任後初の外国訪問で、17日にはタイでインラック首相、18日にはインドネシアでユドヨノ大統領と会談する予定。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000109-mai-pol

スマホが生んだ、“異色”文房具の大ヒット

会議や打ち合わせの手書きメモが、いつでも取り出せるデジタルデータに早変わり――。
★5つ星★【詳細画像または表】

 アナログとデジタルを融合した“異色”の文房具が大ヒットしている。ノートやメモ帳、ルーズリーフなどのラインナップを持つ「ショットノート」がそれだ。厚型ファイルメーカーで知られるキングジムの商品である。

■ 初回販売分が「蒸発」、累計販売200万冊

 「初年度に15万冊」という販売目標を掲げ、2011年2月に発売されたが、初回販売分は瞬間的に蒸発。急きょ増産で初年度は100万冊の販売を記録した。12年9月には累計販売が200万冊を突破。地味な文房具業界では異例ともいえる快進撃を続けている。

 このヒットの裏側には、外部からの「テコ」(レバレッジ)を効かせるというアイデアがある。テコは、爆発的に普及したスマートフォンだ。

 ショットノートの構造自体は、普通のノートと変わらないが、記入した文字や絵を、オリジナルのアプリを使ったスマートフォンのカメラで撮影するのがミソ。これで、デジタルデータとして保存、活用できる。各ページに日付や通し番号を記入しておけば、データの管理・検索もよりスムーズに行える。
. ショットノートは、全員20代で構成する若手開発チームが生み出した。09年に、ノートをシステム手帳のようにカスタマイズできる「ノートカバー」をヒットさせた実績を持つグループである。興味深いのは会社公認ではなく、社内で自主的に発生した私設の集まりであるという点だ。08年に、「若手発で何かおもしろい企画をやりたいと、同僚と2人で始めた」(開発本部の遠藤慎リーダー、28歳)。その後、メンバーは5人に増え、定期的に開発会議を開くまでに育った。

 その開発ミーティングの際、あるメンバーがノートから過去の会議メモを探すのに手間取った。この出来事がショットノートの誕生へつながる。会議はここから、「メモの検索性を上げるにはどうしたらよいのか」との議論に発展した。

■ 飛躍的に検索性を高めるには・・・

 「ファイルメーカーなので、インデックスを使って管理する方法もあるけれど、もっと飛躍的に検索性を高めたい」(遠藤リーダー)。議論は、メモのデジタルデータ化をコンセプトとした新商品の開発に進んでいった。

 そこで飛び出したアイデアが、別の商品でも模索していたQRコードの活用だ。外部メーカーにアプリソフトの開発を依頼、半年間の研究・開発を経て、ノートやメモ帳の四隅にQRコードを配し、スマートフォンのカメラで読み取れば、手書きのメモを平面のデータとして認識できるショットノートが完成した。

 ただ、発売までは「難産だった」(遠藤リーダー)。厚型ファイルを強みとするキングジムだが、ノートやメモ帳は未開拓の分野。売れ行きのメドは立たず、社内からは新商品投入に否定的な声も多く出ていた。1部あたりの価格が数百円と安いため、経費回収の困難さから、発売当初には広告をまったく打てないという厳しい船出も強いられた

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130108-00012401-toyo-bus_all
プロフィール

☆ななこ☆☆

Author:☆ななこ☆☆
よかったらみんな見ていってくださいね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。